ポリリンプラチナホワイトニング

ポリリンプラチナホワイトニングとは

ポリリンプラチナホワイトニング

 

歯科業界注目のポリリン3Dホワイトニング

歯科業界注目のポリリン3Dホワイトニング

 

歯科業界注目のポリリン3Dホワイトニング

 

症例1

ポリリンプラチナホワイトニング症例

施術前

ポリリンプラチナホワイトニング症例

施術後

症例2

ポリリンプラチナホワイトニング症例

初診時

ポリリンプラチナホワイトニング症例

施術前

ポリリンプラチナホワイトニング症例

施術後

※上顎両側切歯セラミックラミネートベニア修復

ホワイトニング後のメンテナンス

歯面の汚れを浮かしてとり、ポリリンカルシウムの付着によりコーティングする。

ホワイトニング後のメンテナンス

 

ホワイトニング後のメンテナンス

 

ポリリンプラチナホワイトニングはここが違います

 従来のホワイトニングポリリンホワイトニング
白さ薬液によって着色するので
透明感のない白さになります。
プラチナナノコロイドの効果で
キラキラ輝く自然な白さになります。
痛み知覚過敏になることもあります。
痛みを感じやすい。
痛みを感じることは非常に少ないです。
色戻り歯をコーティングしていないので
施術直後は特に着色しやすいです。
分割ポリリン酸が歯をコーティングし
汚れも付きづらくなり透明感のある白さが長持ちします。
保護力ホワイトニング剤を歯の表面に塗り
色素を分解します。
歯にダメージが残ります。
ポリリンコーティングにより歯を傷つけにくく、
歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お食事カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は
特に食事制限があります。
施術直後でも全く食事制限はありません。
施術時間次回まで2~3週間の期間が必要です。一日何回でも大丈夫!

ポリリン3Dホワイトニングのメリット

ポリリン3Dホワイトニングのメリット

 

  1. 従来のホワイトニングより数倍白くなる
  2. 色が戻る率が低い
  3. エナメル質の表面を守れる
  4. 着色しにくく透明感が残る
  5. 痛みがなく知覚過敏になりにくい

ポリリン3Dホワイトニングのメリット

ポリリン3Dホワイトニングのメリット

 

  1. 3倍白くなる
  2. しみない
  3. 着色戻りが圧倒的に少ない
  4. 歯質を強化できる
  5. 傷つけない
  6. 歯の表面と内部両方をコーティング

 

ページ上部へ