リュウグウオキナエビス

リュウグウオキナエビス

生きた化石としては魚のシーラカンスが有名ですが、この貝の仲間もそうなんです。殻の横に深い切り込みがあることから英名をslit shellといいます。この写真はやや小さい(若い?)個体です。もすこし色も鮮やかだったように記憶してたのですが色褪せしちゃいましたね。海岸でちょっと拾うという訳にはいきませんが。
リュウグウオキナエビス Entemnotrochus rumphii (Schepman,1879)

 

2024年5月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ